top of page

ぎっくり背中に関するよくある質問

ぎっくり背中に関するよくある質問



ぎっくり背中は何日ぐらいで治りますか?



一般的に数日〜1週間程度で徐々に痛みが和らいでいきます。ただし、根本的な改善がされたわけではないので、再発する可能性は高いと考えます。



応急処置としては、温めるほうがいいですか?冷やす方がいいですか?



発症してしまってすぐの段階では炎症があるため、患部を冷やしてください。



ぎっくり背中になり歩けなくなることはありますか?



痛めた部位により、歩行での姿勢、それに伴う動作で強い痛みを感じる場合があります。



ぎっくり背中の悪化により二次的な影響が、腰部や下肢に及び歩行がつらくなる可能性は考えられます。そのため、痛みを感じたり、違和感があれば、早めにご相談ください。





#大正区


#桜川


#ぎっくり背中


#背中痛い


#寝違え


#ぎっくり腰


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんなことでお困りではありませんか?

寝つきが悪く、睡眠の質が悪い 睡眠不足で日中や仕事中にカラダがだるい 薬を飲まないと頭痛やめまい、吐き気で辛い 頭痛だけでなく、肩や首まで痛くなり、だるいしやる気も出ない 病院や整体に通っても一向に改善しなくて、痛みや不安で眠れない日が続いている 仕事や外出をしたいけど、不安やだるさで滅入ってしまう もし上記で、1つでも当てはまるなら、当院にご相談ください。 当院は、自律神経の乱れを改善する「自律

頭痛・めまいを改善する具体的な方法

当院が行う頭痛・めまいを改善する具体的な方法 まずは頭をほとんど触らずに、頭痛やめまいの原因となりうる筋肉から施術をしていきます。 具体的には首や肩甲骨、大腰筋、股関節周辺の筋肉を調整していきます。 そこから骨盤〜上半身にかけて施術をおこなっていき、背骨のゆがみなどを正しい状態に戻していくことで、改善をしていきます。 症状の度合いにもよりますが、1回の施術を受けるだけでも、施術前よりも良くなるのを

ぎっくり腰の原因って?

ぎっくり腰の原因って? きっかけは、重いものを持ち上げたり子供を抱っこしたり、ということがきっかけとなり、発症することが多いのですが、これはあくまでほんのきっかけに過ぎません。 「根本となっている原因は、これです!」と明確に断定できるものではありませんが、以下のようなことが原因になっていることがほとんどです。 例えば、 日常生活での悪姿勢(身体の使い方の問題) 筋肉の硬直 慢性的な疲労 睡眠不足

Comments


bottom of page