top of page

巻き肩が引き起こす影響


巻き肩の状態を放置し続けていると良くない影響がいくつかあるため以下にご紹介します。

  • 肩や首の凝り

  • 腕が痛くて上がらない

  • 呼吸がしにくくなる(ひどい時は酸欠状態に)

  • 頭痛や吐き気

  • むくみやすい

  • 疲れやすい

  • 代謝が落ちやすい

  • 自律神経が乱れがち(ひどい時は自律神経失調症に)

肩や首の凝りも放置していると、場合によっては痛みが出ることもあります。

また肩が内に固まっているということは、少なからず臓器の部分も圧迫されていることを意味します。

肺が圧迫されると浅い呼吸に、心臓が圧迫されると血行不良になりやすく、この呼吸や血流は全身に関わってくるため上記のような症状が引き起こされます。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

急な痛みや不調でどうしても当日に施術を受けたい時。

急な痛みや不調でどうしても当日に施術を受けたい時。 「朝起きたら腰が痛くなった」、「仕事を始めたら肩が痛くなった」、「お昼ごろから急に首が痛くなった」など、日常では突然体が不調を起こすことも少なくないと思います。 予約しようとした時に、ご希望のお時間が取れない場合でも、前後のご予約の状況次第でお受けできる場合もありますので、お気軽にLINEまたはお電話よりお問い合わせください。 #大阪市 #大正区

坐骨神経痛をお持ちの方、こんなことでお困りではありませんか?

坐骨神経痛をお持ちの方、こんなことでお困りではありませんか? 1つでも当てはまるなら、 当院がお役に立てます。 ①坐骨神経痛で手術を勧められたが、なるべく手術をせずに良くなる方法を探している ②坐骨神経痛と診断されて、病院でブロック注射や痛み止めの薬を繰り返しているけど、よくならないためそろそろこの状態から抜け出したい ③痛み止めの薬や湿布を処方されているが、ほとんど効果がない ④マッサージ店に行

急な痛みや不調でどうしても当日に施術を受けたい時。

急な痛みや不調でどうしても当日に施術を受けたい時。 「朝起きたら腰が痛くなった」、「仕事を始めたら肩が痛くなった」、「お昼ごろから急に首が痛くなった」など、日常では突然体が不調を起こすことも少なくないと思います。 予約しようとした時に、ご希望のお時間が取れない場合でも、前後のご予約の状況次第でお受けできる場合もありますので、お気軽にLINEまたはお電話よりお問い合わせください。 #大阪市 #大正区

Kommentit


bottom of page