top of page

椎間板ヘルニアによる腰痛の原因の約97%は、別に原因があります。まずは正しい腰痛の根本原因を特定しませんか?

当院では、『基本的には痛みがある患部に原因があることはない』という考え方ですので、痛みやしびれなどのなんらかの症状がある部位にはほとんど施術を行いません。


一般的な接骨院やマッサージ店、病院などでは、患部の症状を和らげるような直接的なアプローチをされていることがほとんどです。(全ての医療機関ではありません)


そのアプローチでは、痛み=炎症でもありますので、炎症を抑えられれば、多少症状は和らぐかもしれません。


しかし、一時的に症状が和らいだとしても、その根本の原因が解消されない限り、ほぼ100%に近い確率で再発します。


ほとんどのケースでも、このスパイラルを繰り返しています。


当院では、椎間板ヘルニアと診断された方で腰痛を発症されている方の根本の原因が何か?をしっかりと突き止めるために、初回御来院時に「腰痛専用検査」を実施させていただきます。


もちろん、痛みや症状の原因が骨にある場合には、レントゲンやMRIなどの詳細な検査ができる医療機関をご紹介させていただきますが、椎間板ヘルニアによる腰痛の場合、骨に原因はなく、筋肉や身体の歪みなどに原因がある場合がほとんどです。


#大阪市

#大正区

#桜川

#腰痛

#腰痛治療

#ぎっくり腰

#ギックリ腰

#ヘルニア

#坐骨神経痛

#めまい

#頭痛

#喉の痛み

#整骨院

#接骨院

#姿勢

#骨格矯正

#骨盤矯正

#東洋医学

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ぎっくり腰の原因って?

きっかけは、重いものを持ち上げたり子供を抱っこしたり、ということがきっかけとなり、発症することが多いのですが、これはあくまでほんのきっかけに過ぎません。 「根本となっている原因は、これです!」と明確に断定できるものではありませんが、以下のようなことが原因になっていることがほとんどです。 例えば、 日常生活での悪姿勢(身体の使い方の問題) 筋肉の硬直 慢性的な疲労 睡眠不足 運動不足 などです。 こ

坐骨神経痛をお持ちの方、こんなことでお困りではありませんか?

坐骨神経痛をお持ちの方、こんなことでお困りではありませんか? 1つでも当てはまるなら、 当院がお役に立てます。 ①坐骨神経痛で手術を勧められたが、なるべく手術をせずに良くなる方法を探している ②坐骨神経痛と診断されて、病院でブロック注射や痛み止めの薬を繰り返しているけど、よくならないためそろそろこの状態から抜け出したい ③痛み止めの薬や湿布を処方されているが、ほとんど効果がない ④マッサージ店に行

頭痛に関するよくある質問

頭痛に関するよくある質問 頭痛薬を毎日飲むのは体に悪いですか? 頭痛薬は毎日飲むものではありません。薬物依存を引き起こす可能性もあるので注意してください。 季節の変わり目でめまいは起きやすくなりますか? 日中の気温の寒暖差があるため、自律神経が乱れやすい環境になります。よって、めまいや頭痛が起きやすくなる傾向にあります。首・手首・足首を冷やさない様にしてみてください。 頭痛やめまいで病院にかかって

Comments


bottom of page