top of page

ぎっくり腰に関するよくあるご質問

ぎっくり腰は自力で治りますか?ぎっくり腰のことを急性腰痛ともいいます。急性腰痛による痛みは時間の経過とともに軽減されることがありますが、急性腰痛をおこす原因が取り除かれないかぎり痛みは繰り返します。早めの受診をおすすめします。

ぎっくり腰の原因は何ですか?

多くの場合生活習慣に起因することが多いです。例えば、デスクワークが多い方は股間節周りの筋肉が硬くなりやすいので、硬くなった状態で無理やり身体を動かした際に、痛みが走ることでぎっくり腰になります。

ぎっくり腰になり、病院で薬を処方されましたが、一向によくなりません。このような腰痛もよくなりますか?

そもそも薬は一時的に痛みを抑えるものであり、根本的な解決策ではありません。さらにぎっくり腰の原因についた治療でない限り、改善されません。


ぎっくり腰は本当に一回で治るのですか?

はい、普通にまっすぐ歩けなかったり、立ち上がるのが辛い、寝返りが打てないといった重症のぎっくり腰でもその日に普通に歩いて帰れるようになるまで改善させることは可能です。しかしながら、数日後〜1ヶ月以内にまた再発してしまうという方も中にはいらっしゃいます。そういった不安に思われる方向けには、再発防止のためのアフターサポートも見据えた施術プランをご提供させていただいています。ご要望の方は、ご相談ください。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

急な痛みや不調でどうしても当日に施術を受けたい時。

急な痛みや不調でどうしても当日に施術を受けたい時。 「朝起きたら腰が痛くなった」、「仕事を始めたら肩が痛くなった」、「お昼ごろから急に首が痛くなった」など、日常では突然体が不調を起こすことも少なくないと思います。 予約しようとした時に、ご希望のお時間が取れない場合でも、前後のご予約の状況次第でお受けできる場合もありますので、お気軽にLINEまたはお電話よりお問い合わせください。 #大阪市 #大正区

坐骨神経痛をお持ちの方、こんなことでお困りではありませんか?

坐骨神経痛をお持ちの方、こんなことでお困りではありませんか? 1つでも当てはまるなら、 当院がお役に立てます。 ①坐骨神経痛で手術を勧められたが、なるべく手術をせずに良くなる方法を探している ②坐骨神経痛と診断されて、病院でブロック注射や痛み止めの薬を繰り返しているけど、よくならないためそろそろこの状態から抜け出したい ③痛み止めの薬や湿布を処方されているが、ほとんど効果がない ④マッサージ店に行

急な痛みや不調でどうしても当日に施術を受けたい時。

急な痛みや不調でどうしても当日に施術を受けたい時。 「朝起きたら腰が痛くなった」、「仕事を始めたら肩が痛くなった」、「お昼ごろから急に首が痛くなった」など、日常では突然体が不調を起こすことも少なくないと思います。 予約しようとした時に、ご希望のお時間が取れない場合でも、前後のご予約の状況次第でお受けできる場合もありますので、お気軽にLINEまたはお電話よりお問い合わせください。 #大阪市 #大正区

Comments


bottom of page